おすすめ英語教材

おすすめ英語教材としてリスニングパワーをおすすめします

:教材名 リスニングパワー
:価格 ¥12,800
:身につく力 リスニング・発音
:対象レベル 初心者
:学習期間 30日間 / 1日30分から
:おすすめ度 ☆☆☆☆☆
:販売元サイト リスニングパワーの詳細はこちら

 

 

日本人の発音矯正を指導している←スコットペリー先生による英語教材。 英語と日本語の周波数の違いに着目した内容で、わずか30日間のリスニングで着実に効果がでてきます。

 

数多くの著名人も実際に活用していて、楽天市場で人気第1位になるなど、価格の安さもウリになっており、いま最も注目を浴びている英会話教材のひとつです。

 

リスニングパワーの学習方法

基本的にはテキストを確認しながらCDから流れる英語をリスニングしていくという学習スタイルです。 初回はアルファベットの正しい発音・聞き取りから開始するなど、英語初心者の人でもスムーズに進めていくことができる内容になっています。
リスニングパワーは、ただ英語を聞き流していく教材ではなく、とくに日本人が苦手とする発音『L』と『R』の違いなどを取り扱い、 正しい英語の発音を耳に定着させることを目的としています。

 

最近では、女優の柴崎コウさんがリスニングパワー開発者のスコットペリー先生の指導を受けたことでも話題になりました。
柴崎コウさんは英語にまったく触れていない、いわゆる英語初心者の状態でしたが、キアヌ・リーヴス主演の映画に出演することになり、 スコットペリー先生が彼女の英語指導を行ったことで、わずか数ヶ月でハリウッドでも通じる英語力を身につけました。

 

 

こんな人におススメします

短期間で英語を聞き取るスキル=リスニング力を向上させたいという人にオススメの英会話教材です。 英語を聞き取る力と同時に、日本製のカタカナ英語ではなく、ネイティブに通じる本物の発音をマスターしたいという人も活用できる内容にも仕上がっていますね。

 

リスニングパワー購入者の90%以上は英語初心者1日20分から30分程度、どこかのスキマ時間にリスニングパワーの英語をヒアリングすればいいだけという簡単な学習スタイルですので、 英語を勉強したいけれど、あまり学習時間がとれない…という人に向いている教材です。 価格も他の英語教材と比べてかなり安く設定されているので、英語にあまりたくさんお金をかけたくないという人にもオススメです。

 

良い点
■ 著名人のほか英会話スクール講師など、数多くの体験者が絶賛しています。
■ 累計2000人以上の日本人をバイリンガルにしたスコットペリー・メソッド。
■ 楽天市場でも人気第一位の英語教材、他と比べ低価格で購入できるのも魅力。
■ 英語と日本語の周波数の違いに着目し、正しい英語発音を身につけることができる。

良くない点
■ 短期間でリスニング力をアップさせる教材だから、それ以上の効果は期待できません。
■ TOEIC対策にもなるということだが、そこまで特化された内容ではない。
■ 初心者向けに設計されているので、ある程度の英語力がある人には物足りない。

 

:教材名 リスニングパワー
:価格 ¥12,800
:身につく力 リスニング・発音
:対象レベル 初心者
:学習期間 30日間 / 1日30分から
:おすすめ度 ☆☆☆☆☆
:販売元サイト リスニングパワーの詳細はこちら

 

 

 

リスニングパワー購入者談

 

TOEICに向けて英語のリスニング力をアップさせたかったので
人気があると評判のリスニングパワーを買ってみました。

 

 

 

リスニングパワーってちょっと変わった教材ですね。
外国人が話す英語をただ聴きながすだけの教材ではありません。
言語学者のスコットペリーが開発したサウンドトレーニングなんです。

 

 

 

音声はCD1とCD2に分かれているのですが、どちらにも共通しているのは、
日本語と英語の周波数の差に注目しているという点です。

 

 

 

ヘッドホンをつけて何気なくCDを聞いていると、時折、
聴覚検査を思わせるようなさまざまなタイプの音が聞こえてきます

 

 

 

そしてその音がヘッドホンをしている右耳から左耳に移動したり、
また逆戻りしたり・・・と、頭の中を駆け巡っています。(笑)

 

 

 

この教材は、

 

 

 

英語に存在し日本語には存在しない10の母音

 

速く話すときに生まれるさまざまな発音

 

 

 

これらのキーサウンドをを聞き取ることを重視しているので、
CDでもさまざまなタイプのサウンドトレーニングが用意されていました。

 

 

 

聞きはじめて2週間ぐらいたったころでしょうか。たまたまテレビで見ていた
ニュースで、外国人の話す英語がやけにはっきりと聞こえたのには吃驚しました。

 

 

 

リスニングパワーで英語を聞き続けると、聞き取る能力はアップすると思います。
ただ、英語を「音」として聞き取れても、その単語の「意味」がわからないと
結局、英語そのものを理解することにはなりません。

 

 

 

ですから、リスニングパワーを聞きながら、ボキャブラリーを増やす努力も
続けていこうと思っています。

 

 

 

英語が聞き取れるようになると“世界”が広がりますね。

 

 

:教材名 リスニングパワー
:価格 ¥12,800
:身につく力 リスニング・発音
:対象レベル 初心者
:学習期間 30日間 / 1日30分から
:おすすめ度 ☆☆☆☆☆
:販売元サイト リスニングパワーの詳細はこちら

 

 

その他口コミ

使い始めて一週間ぐらいでしょうか。PCに向いながらTVのニュースを聞き流している時です。

 

インタビューが英語になったので、PCに向いながらちょっと注意してやり取りを聞いていると、単語が聞き取れるのにびっくりしました。今はCD2を聞いています。

 

ヒヤリング効果UPは確実にあります。しかしながら、私のように英語力が低いと単語を聞き取ることができてもなかなか意味が理解できません。私みたいな人にはこのCDだけではちょっと不足気味の部分もあり、宣伝効果が過剰に思えたのでその点で-1しました。

 

CDはちょっと変わっています。聴覚検査のようないろいろな周波数のピーという音やいろいろなシーンのBGMがあったり、音源が左右に移動したり、英語の母音などを繰り返したりなどしたりします。最初は半信半疑でしたが、繰り返し聞いていると確実にヒヤリング力は上がりました。

 

他の方のレビューにもありましたが、音源をメディアに落とすときはできるだけ高音質で落としたほうがいいかもしれません。

 

また、イヤホンも大事だと思います。特に安価なイヤホンですと、高音域、低音域が歪みやすく、中音域も音質が下がるし、雑音も多くなるのでこのCDの効果が下がってしまう気がします。

 

例えば、母音を連続して聞く部分がありますが、手持ちで格下のイヤホンだと英語の母音では無く、なんか日本語の発音に聞こえてしまうことがあります。

 

 

 

 

スコットペリー